建設業許可

大臣許可と知事許可

建設業許可は大臣許可と知事許可があります。
大臣許可は,2以上の都道府県の区域内に営業所を設けて営業する場合に取得することになります。
一方,知事許可は1の都道府県の区域内にのみ営業所を設けて営業する場合に取得することになります。

特定建設業と一般建設業

特定建設業は,発注者から直接請け負う元請工事に関して,下請け業者に施行させる合計額が4000万円以上,建築一式工事については6000万円以上となる場合,取得することになります。
一般建設業は特定建設業以外の場合,取得することになります。

更新日:

Copyright© 行政書士シローズ国際法務事務所 , 2021 All Rights Reserved.