外国人ビザ

ビザの不許可

ビザが不許可になる原因の一つが,必要な書類が提出できていないという事です。

必要な書類を提出してないため,不許可になるという事は大変多いです。その必要な書類が,一人一人違い,様式も様々なため,入国管理局から追加書類を求められた際,本当に苦労することも多いと思います。その煩雑な手続きは,是非,専門家にお任せください。

ビザが不許可になったら

在留資格の取得,変更,更新が不許可になった場合,入国管理局から理由を聞くことができます。その不許可理由が,リカバリー可能な場合は,しっかり諦めず書類を作成すれば許可が下りる可能性があります。

少しでも,早く書類を作成したい場合は,ぜひ,専門家に頼ってください。

ビザに関する事、なんでもご相談ください。

日本に在留する方にとって、ビザ(在留資格)は命の次に大事なものだと思います。

 

適切なビザ(在留資格)を持っていないと、日本で就労できませんし、在学もできませんし、家族と共に滞在することもできません。

 

また、在留期間を過ぎて滞在してしまっている場合は日本から退去しないといけなくなります。
外国人の方にとってビザ(在留資格)は日本で生活していくのに非常に大切なものです。

 

その非常に大切なビザ(在留資格)の取得・変更・更新の際、入管法の知識をしっかり持って申請をしないと後々大変な問題になったりします。そういった大変な問題を避けるために是非、専門家にお任せください。

 

ビザに関する事を動画等で解説をしておりますので、是非ご覧ください。

 

 

更新日:

Copyright© 行政書士シローズ国際法務事務所 , 2021 All Rights Reserved.