ビザ,在留資格,外国人雇用国際結婚,永住,帰化申請なら行政書士シローズ国際法務事務所【大阪,兵庫,京都,奈良,和歌山,滋賀,三重】【関西圏】

ビザ申請行政書士シローズ国際法務事務所

外国人雇用

外国人雇用は特別なルールがあります。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)

外国人を雇用する場合には,日本人を雇用する時よりも守らなければいけないルールが増えます。しっかりとその知識を付けた上で,行動しないと気付いた時には違法な事をしていたという状況になりえます。当事務所は,外国人ビザの専門家として,しっかりとサポートいたします。

就労ビザと言っても種類は様々

外国人を雇う際,一番気にしないといけない点はビザです。よく企業様からご相談があるのが,「先に外国人を雇ったけどビザは取れますか?」です。

答えとしては,ビザを取れる条件を持っている外国人しか就労ビザは取れませんし,就労ビザが取れる業務でないとビザが取れませんし,企業様自体も就労ビザが取れる状態である必要があります。

外国人の転職に必要な知識

就労資格証明書

他の会社で働いていたからと言って,御社で,その外国人の方が働けるとは限りません。就労ビザの許可が下りる際は,外国人本人と雇用先の企業も審査されています。うっかり不法就労を助長してしまう前にビザの専門家にご相談ください

「知らなかった」じゃ済みません

不法就労に手を染めないように

しっかりとビザの知識と外国人雇用の知識が無いと,不法就労してしまう可能性は非常に高いです。正社員で雇用,アルバイトで雇用と日本は人手不足のため外国人の方に労働でお手伝いして貰う機会というのは増えたと思います。だからこそ,ご自身の身を守るため,外国人の従業員を守るため,ビザの専門家に雇用を始める前にご相談ください。不法就労をしてからでは,手遅れです。社会的にも,金銭的にも甚大なダメージを被る可能性がございます。

外国人の雇用・国際法務まずはご相談ください。

交通機関、インターネットの発達によって国際的な交流が本当に身近なものになりました。
ビジネスで外国人の方と接する事も以前よりも、遥かに多くなったと思います。
また、日本での労働力不足も深刻で、外国人の方の力が必要にもなってきました。
 
事業規模に関係なく外国人の方が日本企業に関わる機会は、ここ数年でかなり増えたと思います。
 
当事務所は、外国人ビザを専門にしております。
その外国人ビザに関する国際業務、会社設立・許認可申請と企業様をあらゆる場面でサポートできる体制がございます。
 
とくに外国人のビザに関する手続き等は日本人に馴染みが薄いものが多いです。
日本人を雇用する時よりも、知っておかなければいけない知識が沢山あります。
知らないうちに不法な事を助長してしまったという事も十分ありえます。
「不法とは知らなかった」では、罰則は免れることはできません。
 
更に、その不法な事を行ってしまった罰則はかなり厳しい物です。
金銭的にも、社会的にも計り知れないダメージを受ける可能性もあります。
 
外国人雇用に関する手続きの知識は是非、専門家にお任せください。
外国人を雇用することをご検討されている企業様のご相談もお待ちしております。
動画等で、ビザに関する事を解説していますので、是非ご覧ください。
 

営業時間
平日9:30~17:00
(予約により夜間・土日対応できます。)

 

 

【免責事項】
ウェブサイト内、動画内の内容には誤りがないよう、細心の注意を払っております。
ですが、動画内の内容に基づく行為及びその結果については責任を負うことができません。
自己責任でご活用をお願い致します。

更新日:

Copyright© ビザ申請行政書士シローズ国際法務事務所 , 2020 All Rights Reserved.